ながまつ整骨院|モートン病

モートン病

モートン病
fd8389ae18ec82ca5038e424755c0696_s.jpg

このような症状でお困りではないですか?

  • 歩行時、足裏に痛みが走る

  • 足指の付け根が痛い

  • 先の細い靴を履いた時に痛みが増す

  • 歩行時に痛みでうまく足指を使えない

このような症状が出ている場合、モートン病の可能性があります。

当院ではモートン病の症状で悩んでいる数多くの人が良化していく実績があります。もしあなたがモートン病でお悩みでしたらぜひ一度当院までお越しください。

814572-640x411.jpg

モートン病の原因って?

まずはじめに、足の裏には内側縦アーチ(土踏まず)、外側縦アーチ、横アーチの3つのアーチがあります。

このアーチが人間の体を支えてくれているのですが正しく足の指が使えていないと、足の指の付け根(横アーチ)が何度も地面とぶつかり、そこで炎症が起きます。結果、神経を圧迫し痛み、しびれがでます。

これがモートン病の原因の中で一番多いです。

モートン病になる方の多くは歩行時の姿勢が悪く、歩き方を間違えています。

一般的な治療法

足裏、足指に痛みが出て整形外科にいくとまず、骨に異常があるかを調べる為にレントゲンを撮ります。

そして、レントゲンで異常がいないとわかると、足指の付け根に痛みがある場合モートン病の症状に当てはまるのでモートン病と診断されます。整形外科では一般的に、骨に異常が無い場合、痛み止めの薬や湿布を出す、いわゆる保存療法で様子をみることが多いです。リハビリがあるところでも、足裏をマッサージしたり、電気をあてたりすることになります。ですがモートン病は足の裏をマッサージしても根本治癒はしません。

ながまつ整骨院のアプローチ

【施術内容】

モートン病による症状に対して、全身の可動域チェックと筋出力のチェックで、痛みやシビレを引き起こす身体のゆがみを見つけ出し<骨格のゆがみ><筋肉のゆがみ><筋間のゆがみ>へアプローチ。身体のバランスを整えることで、モートン病による症状を引き起こす原因となっている部位の負担を軽減し、症状改善に導きます。

  1. カウンセリング​ 

  2. 検査と説明

  3. 施術

  4. 施術後の検査と説明

  5. 通院が必要な場合のプランニング・日常生活アドバイス

当院では、カウンセリング時に不調・痛みがあることでどのような悩みがあるのかをお聞きし、目的を明確にして施術に取り組むことを大切にしています。

​さまざまな方向からの施術法ができますので、経過をみて最善のアプローチができるのも当院の特徴です。

当院の施術は、根本原因にアプローチしながら、ひとりひとりの目的に合わせて症状改善・予防・再発防止までしっかりフォローします。当院は『治す力の土台となる、自然治癒力を引き出す施術』をおこなっています。

もしあなたがモートン病による症状でお困りならぜひ一度当院へお越しください。

当院からネット予約限定の特別特典のご案内です。