ながまつ整骨院|産後の骨盤の歪み

産後の骨盤の歪み

産後の骨盤の歪み
abd7a781a668317f8f3f8681ce631ead_s-640x4

このような症状でお困りではないですか?

  • 寝転ぶと腰が痛く、眠れなかったり、途中で目が覚めたりする

  • 妊娠中は、出産したら腰痛が改善するものだと思っていたが、なかなか痛みが引かない

  • 授乳時や子供を抱っこしているときに腰が耐えられないくらい痛い

  • 腰痛や慣れない育児で家事がスムーズにできない

  • あまりの腰の痛みにイライラしたり、憂鬱になったりしてしまう

産後の腰痛は、放っておくと慢性化したり、段々と症状がひどくなったりすることも少なくありません。自分の時間がかけづらいとは思いますが、産後の骨盤の歪みの施術を当院で受けてみませんか?

産後の骨盤の歪みの原因って?

妊娠中から始まり、出産しても続く腰痛。「赤ちゃんがお腹にいないからもう痛くなる要素はないんじゃないの?」と思われると思います。では、産後の体の状態はどうなっていて、なぜ出産後も腰痛が改善しないのでしょうか?​その原因は、骨盤の開き:とても健康な方はホルモンによって骨盤を締めることができます。しかし、出産しても腰痛がまだ残るという方は出産時、骨盤が開いたままになっている可能性があります。

11893161-640x414.jpg

睡眠不足や、抱っこや家事などでの体の負担:妊娠・出産の疲れがまだ体に残っているうちに、慣れない育児・育児による睡眠不足・抱っこなどでの物質的負担がお母さんに襲い掛かると考えられています。

一般的な治療法
  • 一般的には、

  • 骨盤ベルト

  • 湿布(医師が許可したもの)

  • 骨盤体操

  • 電気療法

などが行われることがほとんどです。

一過的に腰痛が改善することもありますが、また日々の生活に戻ると痛みがぶり返したり、施術を受けているに関わらず、腰痛が段々と悪化することも少なくありません。では、どうしたら産後の腰痛が改善・再発防止できるのでしょうか?

こまざわ整骨院のアプローチ

【施術内容】

産後の骨盤の歪みに対して、全身の可動域チェックと筋出力のチェックで、痛みを引き起こす身体のゆがみを見つけ出し<骨格のゆがみ><筋肉のゆがみ><筋間のゆがみ>へアプローチ。身体のバランスを整えることで、不調の原因となっている部位の負担を軽減し、症状改善に導きます。

  1. カウンセリング​ 

  2. 検査と説明

  3. 施術

  4. 施術後の検査と説明

  5. 通院が必要な場合のプランニング・日常生活アドバイス

当院では、カウンセリング時に不調・痛みがあることでどのような悩みがあるのかをお聞きし、目的を明確にして施術に取り組むことを大切にしています。

​さまざまな方向からの施術法ができますので、経過をみて最善のアプローチができるのも当院の特徴です。

当院の施術は、根本原因にアプローチしながら、ひとりひとりの目的に合わせて症状改善・予防・再発防止までしっかりフォローします。当院は『治す力の土台となる、自然治癒力を引き出す施術』をおこなっています。

もしあなたが産後の骨盤の歪みでお困りならぜひ一度当院へお越しください。

当院からネット予約限定の特別特典のご案内です。