70773310_902052113521379_457488796699590

梨状筋症候群

梨状筋症候群
f3ca0c3878f4ee132f746fe977a789da_s.jpg

このような症状でお困りではないですか?

  • お尻から足にかけて痛みやしびれがある

  • 座っていると腰やお尻に痛みが出てくる

  • 排便の時に腰やお尻に痛みが走る

  • 腰痛だけではなく、ふくらはぎにも痛みがある

  • お尻を叩きたくなるような鈍い痛みやしびれがある

このような症状が出ている場合、坐骨神経痛の可能性があります。

梨状筋症候群はほっておくと痛みがひどくなってしまったり、下半身への血流が悪くなり、冷え性など他の症状が併発してしまう可能性があるので注意が必要です。もしあなたが梨状筋症候群でお悩みでしたらぜひ一度当院までお越しください。

梨状筋症候群の原因って?

梨状筋症候群は坐骨神経痛の主な原因で、お尻から足にかけて痛みやしびれが出てくる症状です。時には背中にも痛みやしびれが出たり、太ももの裏にも症状が出てきます。

お尻から足にかけての痛みやしびれ

時には背中や太ももの裏にも痛みやしびれ

原因としては、お尻から足にかけてある梨状筋という筋肉が固くなり、梨状筋の下にある坐骨神経を圧迫することで痛みやしびれが生じます。

722004-640x444.jpg
一般的な治療法

一般的には、梨状筋症候群の痛みやしびれに対して、ストレッチやマッサージを行い、筋肉の緊張をほぐすことで症状の緩和を行います。

また整形外科では「保存療法」として電気治療を行ったり、湿布での治療やリハビリも行われます。

しかし、痛みやしびれが酷い場合は、痛み止めの注射を打ったり、鎮痛薬を処方されることもあります。

この梨状筋症候群は一般に多く見られる症状にもかかわらず、あまり診断や治療に慣れている病院が少ないことで知られています。

レントゲンやMRIなどでは判断がつかない為、「ヘルニアですね」と間違った診断を受けている患者さんも多いようです。

ながまつ整骨院のアプローチ

【施術内容】

梨状筋症候群に対して、全身の可動域チェックと筋出力のチェックで症状引き起こす身体のゆがみを見つけ出し

<骨格のゆがみ><筋肉のゆがみ><筋間のゆがみ>へアプローチ。

症状・ゆがみ方によって、関連性の高い部位を狙って間接的に

アプローチする施術法を優先する場合があります。

身体のバランスを整えることで、梨状筋症候群の症状を軽減に導きます。ひとりひとりの目的に合わせた症状の改善を目指します。

  1. カウンセリング​ 

  2. 検査と説明

  3. 施術

  4. 施術後の検査と説明

  5. 通院が必要な場合のプランニング・日常生活アドバイス

当院では、カウンセリング時に不調・痛みがあることでどのような悩みがあるのかをお聞きし、目的を明確にして施術に取り組むことを大切にしています。

​さまざまな方向からの施術法ができますので、経過をみて最善のアプローチができるのも当院の特徴です。

当院の施術は、根本原因にアプローチしながら、ひとりひとりの目的に合わせて症状改善・予防・再発防止までしっかりフォローします。もしあなたが梨状筋症候群の症状でお困りならぜひ一度当院へお越しください。

当院からネット予約限定の特別特典のご案内です。